行事活動報告(6月)

■自遊農園(A)

6月1日(土)参加人数18名

  心配された台風1号は前日に温帯低気圧に。ひ
とまず雨天は回避されたが、それまでに降った雨
のおかげで神保農場の畑はぐちゃぐちゃである。
本日の参加者は18名。今日のレシピは収穫中心の
メニュー。まずはジャガイモ(男爵)を3畝。畑
が湿っているため、傷をつけるとそこから腐敗が
進んでしまう。傷つけないように…との注意を受
けて収穫した。他にはにんにく、ラッキョウ、玉
ねぎ、キャベツ、ブロッコリー、分蘖ねぎ、そら
豆、レタス、はつか大根……たくさんのお土産ゲ
ットとなった。それからキュウリの実が生りだし
た。今日は土産にするのではなく、ぶつ切りにし
てお塩をまぶし“初物”の味を皆で楽しんだ。
 手入れ作業としては里芋畑のマルチを外してか
ら雑草取り・追肥、土寄せが重要な仕事。先日種
まきをした落花生は順調に芽が出てきているので
、防鳥用にかけていた寒冷紗を撤去した。また、
カボチャの発芽も成績が良く、一部を間引きした
。その他の作業として……種まきから進めていた
オクラが大きくなってきたので定植を済ませた。
外部有志からトマトの苗を追加で提供していただ
いたのでこれを補植した。

■歌声喫茶「時活村」

6月1日、9日 参加人数61名

6月といえば「梅雨」と「ジューンブライド」
「美しく咲く花」です。この3つにちなんだ曲を
中心に歌いました。①梅雨入り前ですが「雨降り
お月さん」(童謡)、「てるてる坊主」(童謡)②
プロポーズの歌「嫁に来ないか」(新沼謙治)、「
結婚しようよ」(吉田拓郎)、結婚式の歌「花嫁」
(はしだのりひことクライマックス)、結婚という
意味の「ラ・ノビア」(トニー・ダララ)、披露宴
で良く歌われる「糸」(中島みゆき)と「乾杯」(
長渕剛)、子供の誕生「こんにちは赤ちゃん」(梓
みちよ)③5月から6月の花にちなんで~「バラが
咲いた」(マイク真木)、「くちなしの花」(渡哲也
)、あやめ祭りの潮来から「潮来笠」(橋幸夫)その
他に、このシーズンがとても美しい北海道から「
知床旅情」(加藤登紀子)、日本全国を旅したくな
る「港町ブルース」(森進一)、人の心を見続ける
男になりたいというフレーズが印象的な「時代遅
れ」(河島英五)を歌いました。
 エンディング曲は、「小さな愛」(永井龍雲)で
す。このくらいの愛から始まってゴールインです
ね。結婚式から時間が経って小さな愛になるかな
? 参加者は、それぞれの想いを胸の内に秘め帰
路に着きました。唱歌で子供の心に戻り、フォー
クソングで青春時代のパワーを取り戻し、昭和歌
謡で昔を懐かしむことができます。みんなで歌う
と楽しいですよ。歌声喫茶「時活村」は、村民の
憩いの場です。気軽にご参加ください。

■三行事合同体験会

6月2日(日)参加人数7名

 スポーツワナゲ「わ!輪!和!」のお世話役T.H
さんの発案により合同体験会を実施した。世話人
以外の参加者が2名と少し残念な気持ちだったが、
参加者は他の行事を経験したいという思いから、
40分のローテーションで3行事を体験した。実際に
やってみると、3行事とも思うようにいかず難しい
ことを再認識した。それでも集中して取り組んで
いくとだんだんと熱もはいり疲れを忘れて楽しく
進めることができた。途中、点数や技のできた回
数に応じて飴玉を獲得できるようにして体験会を
盛り上げた。  
 最後に体験会に参加した全員のアンケート調査
をし、2回目の体験会を9月に実施することで終了
した。終了後は酒好きな7名が近くの中華料理店
で3行事の感想や実技の難しさなどを話題に懇親
を深めた。
本日のアンケート結果(性別、年齢を除く。複数
回答可)
 Q1.興味を持った行事・・・ワナゲ3名、ダーツ
  3名、けん玉4名
 Q2.体力的にはいかがでしたか・・
  ややきつかった1名、丁度良かった5名、
  楽だった1名
 Q3.今後参加したい行事は・・・ワナゲ5名、
  ダーツ1名、けん玉4名
 Q4.体験会ではどんな行事を紹介して欲しいか
  ・・・吹き矢3名

あっぱれパーク

6月4日(火)参加人数14名

 梅雨入り前の爽やかな天候のもと、あっぱれパ
ークの仲間は元気よくプレーを楽しみました。
M.Uさんが初参加されました。
 成績は、1位:T.Oさん106(グロス105・ハンデ
1)、2位G.Sさん106(グロス106・ハンデ0)、3位
:S.Oさん108(グロス108・ハンデ0)でした。ホ
ールインワン達成者は残念ながら一人もいません
でした。午後はいつものニトリゲームで各自がス
コアブックに挑み、楽しい一時を過ごしました。
 パークゴルフは手軽なスポーツです。初心者の
方、歓迎します。
 皆様の参加をお待ちしています。

道草ディスク

6月5日(水)参加人数14名

 1月を除いて今年の第1水曜日は悪天候続きで
雨天中止が3回、降雨のため早めの終了が1回で久
々に天気に恵まれた中で団体戦が行えました。
またうれしいことに初参加の方が2名見えられ自
己紹介の後、熱戦が開始されました。優勝Cチー
ム(M.Sさん・H.Tさん・M.Uさん(初参加))、二位
Dチーム(A.Tさん・M.I・T.Nさん)、三位Bチーム
(Y.Mさん・Y.Yさん・K.Mさん・K.Yさん(初参加)
)、四位Aチーム(T.Yさん・M.Yさん・W.Sさん・
T.Kさん)でした。
いつもの通り福満苑・夏見台店で昼食を取りなが
ら反省会を行ったそれぞれ帰途につきました。

句会「さざん花」

6月5日(水)参加人数8名

 第269回の句会であり兼題は「恋」です。
*母恋し父また恋し簾かな    剣持 よしお
*初恋は白いブラウス走馬燈    米原 夢酔
*カラオケの「恋」を選べば夏めいて 
                 金子 遊雅
*仲見世や異国言葉の藍浴衣    松本 清澄
*白シャツの君に恋せし遅刻坂  佐藤 ゆうこ
*七変化また騙さるる恋をして   藤田 忠遊
*えご咲くも散るも静かに老いの恋  須田 静
今回の兼題は季語でなく一般の「恋」で句会が開
かれた。皆さんの若き日の思い出や現状の思いを
表現した美しい作品を堪能した。たまには趣向を
変えるのもマンネリからの回避となり良いことと
思う。

■歌って一番「うた日和」

6月5日(水)参加人数10名 

 申込者10名に対し全員参加、いつものとおり3
部屋(4+3+3)に分れ感染予防策を実施の上スタート
。今月のご当地ソングは「中部編」。温泉地が多
いせいか、しっとり肌に染み入る歌詞&メロディ
ーが多い様な気がします。(あくまでも私の独断
と偏見ですが・・・)テレビ朝日の某モーニング
ショーで「喉を鍛えて病気予防」と言う番組を観
ましたが、一番怖いのは50歳以上に顕著に現れ
てくる「誤嚥性肺炎に因る死亡」とのこと。予防
には兎にも角にも喉の筋肉を鍛える必要があり、
①早口言葉の練習 ②口の清潔さ維持 ③カラオケ
等々が紹介されていました。カラオケが入ってい
たのは実に嬉しいですね。(勿論「うた日和」の
モットーである上手下手は全く関係ありません)
懇親会参加者は9名、いつもの様に多岐に亘る話
題でカラオケ以上に喉を鍛えんばかりの盛況ぶり
、心身共に良く一挙両得ですね。皆さん、奮って
ご参加下さい。

頭の体操(A)

6月6日(木)参加人数12名

 半袖シャツでも暑いくらいになった今日、『頭
の体操』(A)に集まったメンバーは、14名3卓の
開催となりました。今年1月から卓の決め方は、
直近5回の成績で高い順にA卓、B卓、C卓へと流し
て行く方法にした。入室後参加費を払い、5回分
の点数を書き込んだ卓表を見て、それぞれの卓に
着き、4人揃うまでひそかにA卓入りを考えながら
スタートを待つようになった。
A卓:直近5回の成績がダントツ1位のT.Tさん(25
4点)を3人が引き下ろす対戦となった。結果はA.I
さんが27点獲得してトップ。
B卓:スタートから快調に滑り出した吹上さんが、
35点獲得してトップ。後半J.Aさんが追い上げる
も僅か1点差で逃げ切った。
C卓:D.Sさんが久々に気合いを入れ、同卓メンバ
ーを3コロにして、46点のトップ。
今回の成績は、1位D.Sさん46点、2位Y.Fさん35点
、3位J.Aさん34点でした。次回も「ポン、チー、
ロン」で楽しくやりましょう。

■いち・にい・さんぽ船橋

6月6日(木)参加人数32名

 となり町の鎌ヶ谷市は、下総台地と低地から成
り立ち、海岸線から離れているが、遺跡が多い。
東京の通勤圏として、鉄道が4線と道路網が発達
し、人口が11万台と発展する。新京成の初富は、
明治維新後、政府による最初に開拓された土地。
駅名は開墾順に縁起の良い名前が付く。北初富駅
を出発。南方面に進み、北中沢コミニティセンタ
ーを通り過ぎ、右折すると梨畑が広がり、鎌ヶ谷
カントリークラブの入口で休憩。第四中学校から
下り坂となり、根郷(ねごう)通りに出て、第四
中学校入口信号を右に入り、坂道を上がると梨畑
があり、そこに根郷貝塚跡の記念碑がある。信号
に戻り、52の階段を上がり、日蓮宗の萬福寺に着
く。再び根郷通りに出て、ファイターズタウンに
て休憩。球場の看板に大谷翔平・ダルビッシュ有
選手を見る。市民の森に入る信号を左折し上がっ
て行き、南部小学校を過ぎ下り坂となる。梨畑、
家庭菜園に囲まれた道を進み、市民の森・根頭
(ねず)神社に入る。神社は、ちば100選(自然
・文化・伝統)に選ばれた森の奥にある。社殿は
自然に囲まれ、ひつそりと佇む。清々しい空気
を味わう。森を出て、南部公民館で休憩。公道
を反対側に渡り、日蓮宗の妙蓮寺に着く。日蓮
上人のお母様の生誕の地として、祀られる。
更に61の階段を上がり、道野辺八幡神社に入る。
広い境内に、御神馬舎、七福神の大黒天と豊洲
大明神の神社もあり、ここの拝殿・本殿は豪華
である。高低差の多い道であったが、終点の東武
線の鎌ヶ谷駅に到着。約6.2㎞

■水中散歩

6月7日(金)参加人数16名

 新村民のT.Sさんが参加。5月26日のフォーラム
に出席、翌日入村申し込み、6月7日、満を持して
の水中散歩。新村民の一活参加第一号かも。パチ
パチパチ。
 さて、どの一活に参加しようかなと思案してい
る新村民の皆さんへ。想像してみてください。迫
力の50メートルプール、水に逆らってずんずん進
む、スポーツをやっているという充実感、そして
心地好い疲労感。散歩が終わった後はホームグラ
ウンドのイタリアンレストラン・サイゼリヤによ
たよたと雪崩れ込む。待っているのは冷やっこい
生ビールとワイン。チキンやシュリンプ、マルゲ
リータをいただきながら、ああでもないこうでも
ないと話ははずみ、ワインも進む。ゴホンと言え
ば龍角散、水中散歩と言えばワイン。あっという
間の90分。お代は、野口さんか北里さんのどちら
かお一人とスリーコインほど。
どうです、水中散歩に行ってみっか、という気に
なってきたでしょ。
「そうだ ワインを飲もう」を合言葉に水中散歩
やってみませんか

大人の塗り絵

6月7日(金) 参加人数12名

 ■活動内容が一新されました■
どなたでも楽しく上手に描けるよう工夫しました
参加村民のご要望に応え「水割り付き」になりま
した
・テクニック  フラットな表現方法と紙を貼る
 表現について
・篆刻の楽しみ 皆さん誇りを持って作品に捺す
 ように・・・
・作品製作   春の陽気に浮かれながら・・・
        軽やかなJAZZを耳に受けつつ・
        薔薇の多飲に誘われて・・・
・自慢&褒めTime 自作への思いを語り仲間の暖
 かい声援を受ける・・・
和服美女と紫陽花 塗り絵から絵画へ K.Fさん
桜町34番地 春一色のできばえ S.Aさん
レトロな昭和アカシア食堂を再度訪ねる K.Sさん
滝が流れる脇のスイス山岳鉄道に乗り鉄 Y.Oさん
山吹のイエロー鮮やか 蝶が舞う M.Sさん
舟津からの富士山 どっしりと H.Oさん
横浜 丘の上公園 薔薇満開 T.Sさん
勝間の枝垂れ桜 風そよぐ Y.Oさん
リンドウの紫 シャープに再現 A.Kさん
すみれ、チューリップ 可憐に K.Yさん
青磁の花瓶に芙蓉の花咲く T.Kさん   
北齋 神奈川 黒船来襲 C.Sさん   etc
 みなさん今日も楽しく上手に描く時間を過ご
しました
十万時間後も楽しめる事を目指します

■音読・朗読で口八丁

6月8日、16日 参加人数33名

 初参加はY.Hさん。恒例によりリラックス体操
、今月の歌は「あめふり」、続いて「あいうえお
」の滑舌練習と早口言葉。プロの朗読は、長江上
流の名勝・白帝城をうたった李白の代表作「早発
白帝城」を鑑賞。
前半は山本周五郎の日本婦道記「糸車」を輪読、
思わず泣けてくる家族愛のいい話、時代は変われ
どやっぱり生みの親より育ての親。
後半は松本清張の小説「波の塔」の抜粋を輪読、
話の筋が掴めず消化不良のまま、すでに朗読から
11名が参加申込しているViva!!キネマ(60年前の
映画「波の塔」)を乞うご期待という。「ゴリラ
の老いは美しい」(山際寿一)はゴリラの老いの
美しさを紹介、人もこうありたいがどうかなと思
いつつ一寸うれしくなる話ではある。「たしなむ
ということ」(竹内整一)は言葉の意味を深く追
求した一文、安易に「たしなむ」は使えなくなり
そう。その他、エッセイ2編を輪読し川柳で締め
ました。

井戸端会議

6月10日(月) 参加人数6名

 頭から足の先まで、あらゆる病気・怪我を体験
、闘病、回復、健康寿命更新、村は元気に人生を
謳歌する人のたまり場です。老人性ボケ、心療内
科を検討、ヤメトケと??咤激励あり。
 火の始末、冷蔵庫閉め忘れ、お風呂、ヒートシ
ョック、夫婦で補えるうちはOKです。敷居、畳ヘ
リ、リフォーム、バリアフリー、日常生活で多少
の負荷は必要かも。足腰の運動は家の周辺の散歩
で十分、階段の手すりは必要、常に両手が使える
ように心掛けましょう。
 スターの多い女子ゴルフ、男子もかつての石川
遼のような花が欲しい。サッカー、バレーの躍動
感、大リーガーの活躍、いつの間にか大谷、山本
の動静に、一喜一憂しています。
外国のスポーツ選手のタトゥーが気になります。
しかしながら、日本人の美徳は「身体髪膚これを
父母に受くあえて毀傷せざるは孝の始めなり」の
諺あり、医療分野への影響もあるので、メリット
、デメリット、十分考慮して決断しましょう。

愛LOVEマジック

6月10日(月)参加人数16名

今回の愛LOVEマジックはロープマジック。約150
cm位のロープのハジを持ち、手をはなさず結び目
を作る。これはマジシャンが観客の前でお客様と
一緒に演技する事があります。お客様は結び目が
できず、マジシャンには結び目ができる。サァな
ぜでしょう。そして、同時に結び目を2つ作る。
3つ作る。もちろん全部違う手順で結び目を作る
のですが、頭の中はこんがらがってきます。そん
なこんなで休憩をはさんで二時間。1本のロープ
で楽しめることができました。お疲れ様でした。
次回、何人の方が覚えているでしょうか(笑)
 マジックは、頭と指を使います。楽しみながら
脳ミソフル回転!村民の皆さんマジックはじめて
みませんか?お待ちしています。

■カメラ・ピンぼけ

6月11日(火)参加人数9名

 5月の撮影会は、谷津バラ園で天気に恵まれ満
開のバラに力作が揃いました
 作品は
・白い像とバラ         「競い合い」
・一見朝顔かと        「新奇な模様」
・水滴がついたバラ       「香りの庭」
・芯を捉えた         「薔薇の中身」
・色とりどりのバラ       「熱烈歓迎」
・バックの白が印象的   「花たちの語らい」
・青い空と白い雲         「“S”」
・青い空を後ろに     「大空に向かって」
・黄色のバラ一輪         「清純」
・バラがいっぱい         「花の園」
・通路に散ったバラ     「バラの花散る」
・赤いバラの間から黄色のバラ    「輝き」
・市制施行50年記念のバラ    
           「ローズ・50ならしの」

■けん玉で遊ぼう

 6月11日(火)参加人数8名

 先日実施した3行事合同体験会に参加し、長い時
間けん玉の練習をしていたK.Sさんが初参加されま
した。今月も前回と同様に「大皿・小皿・中皿・
ろうそく・とめけん・飛行機・ふりけん・日本一
周・世界一周・とうだい・もしかめ【技の難易度
順】」の一連の技に挑戦しました。10回中3回成功
した場合には、次の技に進みます。膝の屈伸を使
ったフットワークもだいぶできるようになり、少
しずつ足腰の鍛錬ができてきたかなと感じていま
す。次回は各自できなかった技を重点的に練習し
て、新しい技に進んでいきたいと思っています。
頑張って、基本の練習に励みましょう。
終了後は5名で北習志野の居酒屋で楽しいひと時
を過ごしました。
本日の成績(日本けん玉協会認定表による)
 S.Nさん: 大皿~とめけん(4級)
 H.Oさん:大皿~とめけん(4級)、ふりけん(4級)
 K.Fさん:大皿~とめけん(4級)、もしかめ(5級)
 T.Kさん:大皿~ふりけん(2級)
 S.Kさん:大皿~世界一周(1級)(ただし、
     ふりけん(3級))
 M.Oさん:大皿~世界一周(1級)
※惜しいことに、大内正義さんは「とうだい」
達成までもう一息でした。

■ピンポンで遊ぼう

6月11日(火)参加人数12名

 朝から強い日射しが照りつけ、7月並みの暑さ
を感じる陽気のなか、ここ数年で最多の12名の参
加により実施されました。
メインアリーナA面の一角に5台の卓球台をセット
し、熱中症に十分注意を払いながら、前半40分、
休憩を挟み、後半30分、適度に水分補給と個別休
憩をとり、ラリーを継続し、心地良い汗を流しま
した。体力的に限界が感じられたため、早めに行
事を切り上げ、9名が北習志野のいつもの居
酒屋に集合。たっぷり汗をかいた後のビールの味
は格別で、賑やかな雰囲気での酒席となりました
。これからしばらくの間、高温・多湿時のなかで
のピンポンとなります。暑さ対策を講じて実施し
ますので、上履きシューズ、着替え、マスク、水
分補給用ドリンク、タオル、うちわなどを持参し
、気軽にご参加ください。

音声多重我楽隊

6月12日(水)参加人数4名

 我楽隊の発動はいつもの通り音階練習からスタ
ート。今月の練習曲を色々なジャンルから選曲。
ムーンライトセレナーデ、花かげ、メドレー曲と
して日本の四季(花、春の小川、牧場の朝、夏の
思い出、里の秋、赤とんぼ、スキー)。30分毎
に休憩をとりながら、おお牧場はみどり、ドレミ
の歌、星影のワルツ、山小舎の灯、川の流れのよ
うに、昴(すばる)、いい日旅立ち、明日がある
さ等々童謡から歌謡曲と幅広い曲を練習。今月は
11曲と少々頑張りすぎたかな。時活流に頑張ら
ないよう次月は選曲を考えよう。

おやじの料理

6月13日(木)参加人数8名

 紫陽花が陽光の朝霧に這える時節の「おやじの
料理」では、時節柄の食材梅雨鰯、梅雨イサキ・
鰹、あさり、小松菜、いんげん、を選択した結果
、千葉房総と「船橋」のセレクションとなりまし
た。
1.①勝浦港からのかつおのサラダ②夷隅太原の梅
 雨イサキと③船橋のすずきの刺身
2.①九十九里浜の梅雨鰹、②西船直販からのいん
 げんとかぼちゃの天ぷら
3.同じく西船産の小松菜を使って小海老の炒め物
4.船橋三番瀬の①蛤の炊き込みご飯と②アサリの
 味噌汁
以上が時節柄のおやじの料理のRecipeでした。
参加村民はほぼ定刻に参集、先ずは、かつおのサ
ラダドレッシングづくりからスタート、天ぷらは
野菜類からが基本、その基本とおり仕上げました
。炒め物、味噌汁も順調に進み、いよいよ乾杯で
す。今日のお酒は越後杜氏成田の長命泉、福島二
本松奥の松でしたが、酒が旨かったか、料理なの
か、そのままの状態でサロンへの延長戦となった
。普段より延長が続き、全て完食、酒は空っぽに
!!これがおやじの料理なのだ。7月は祇園祭りの
レシピを予定、是非ご参加をお願いいたします。

■笑っていい友

6月13日(木)参加人数19名

 梅雨の始まりのようなどんよりとした曇り空の
中紀尾井ホールへ向かいます。
 ホールには埼玉県から高校一年生の180人と、
時活村民で満席となった。      落語6席
、漫談1席、曲芸1席の公演です。
 桂 南楽の[狸札]人間に助けられた狸の恩返
し話・三笑亭 小夢の[時蕎麦]ひいふうみい何
時だ八つです・奇術ポロンさん・桂 小南「天狗
裁き」夢を見た見ないで大岡裁きまで行く話.
仲いり後古今亭 今いち「新作英会話」今風に英
訳したもの・古今亭 今輔「飽食の城」兵糧攻め
の準備に食料の備蓄(甘いのも)後に全員がデブ
、虫歯に… ・桧山うめきち三味線漫談・おおと
りは三笑亭 茶楽「子別れ」子供が親の復縁を迫
る。終演後は反省会を西船橋の居酒屋で行い大い
に盛り上がりました。酒屋でいい友づくり、皆様
もぜひご参加ください。

スポーツ「ホラ・吹き矢」

6月13日(木)参加人数8名

今回で3回目、初参加のY.Tさん含め 合計8名の
参加でした。皆さんに会場設営を手伝っていただ
き、開始のラジオ体操後、初参加のY.Tさん紹介後
スタートしました。各人交代で練習 各々の目標
距離にて練習し、前回合格された方・S.Oさん・A.
Iさん・Y.Mさん・K.Nさんは、昇級へ挑戦 H.Aさ
んは再度6m実施しました。
初参加のY.Tさんは、従前やられたので思い出しな
がら6mから参加され楽しまれました。(ご自身あっ
た方法でやれますので) 途中での休憩も自由です
。目的は、基本動作の腹式呼吸法を学んで健康維
持することです。腹式呼吸法を学ぶことを目標に
楽しくやっていきましよう。途中自由に休憩時間
を取って下さい。楽しく続けるため 無理はしな
いこと。
結果は・・S.Oさんは9m×6回で163点の高得点にて
合格。A.Iさんは7m合格でした。初参加のY.Tさん
は、基本ができていますので次回昇級が望まれま
す。吹き矢は、腹式呼吸法を覚えることで健康寿
命を延ばしながら楽しむことです。初めての方で
も最初から腹式呼吸法をご指導いたしますので、
[ 手ぶら ]でご参加下さい。お待ちしています。
終了後、近隣の居酒屋で反省会を実施しました。
次回の再開を約束して散会した。

■おやじの遠足

6月14日(金)参加人10数

 今回は、鎌倉の街を囲む山を歩く距離9.4km、
歩程時間4時間のファミリーコースである。スタ
ート地点の北鎌倉駅に降り立つと、ウィークデイ
にもかかわらず明月院(別名あじさい寺)を目
指す観光客でごった返していた。人ごみをかき分
けながら登山口までたどり着くと、一転して静寂
で自然豊かな森の小路となった。この日はカンカ
ン照りの暑い日だったが、森の木々が日差しを遮
りさわやかな風が吹き抜け、気持ちのいいハイキ
ングが楽しめた。途中、道に迷った年配の女性二
人と一緒になったり、林間学習中の4,5歳の幼児
の集団に出会ったり、笠をかぶった羽織姿の修行
僧?とすれ違ったりと、いつもの遠足とは違う人
々と出会えて新鮮であった。鎌倉市の最高地点で
ある大平山(標高159m)山頂でお弁当を広げて一
休み。遠くに横浜の街を眺めながら下山を開始し
、途中「花の寺」と呼ばれる瑞泉寺に立ち寄り、
あちこちに咲き誇る紫陽花と金糸梅を愛でたあと
鶴岡八幡宮で解散した。

村民ショー・おくにことば

6月14日(金)参加人数14名

 第62回は島根県。いつものようにCDを流した後
に“方言”を皆さんに読んで頂き進めていきまし
た。今日もまた、方言を皆さんとともに楽しんだ
一日でした。特に、“なんぎこんぎ”“ほんがこ
んが”等、味のある方言がありました。また民謡
を流し、今回は安来節を歌って頂きました。
 また、お国自慢では
・国宝の出雲大社。参拝は2礼四拍手一礼。神楽
 殿の大注連縄は5.2トン。正面の日章旗は畳75
 畳。
・妖怪推しの鳥取よりも、神々推しの島根が格上。
・日本海に沈む夕日が最高。特に宍道湖の夕日。
・相手の準備を考慮して指定時間より遅れていく
 「出雲時間」がある。
 とのことです。
 8月は徳島県です。面白い方言および文化に浸
りにいらして下さい。

お江戸・東京漫歩

6月15日(土)参加人数49名

 関東の梅雨入り宣言が遅れている中、今回は初
参加のお三方を迎え、みどり豊かな水郷の景観が
楽しめる葛飾区水元公園と近くの神社・寺院を訪
れた。最初に向かった葛西神社は、創建は古く平
安時代末期、後鳥羽天皇の時代元暦二年(1185)に
建てられ、下総国香取神宮の分霊が祀られたもの
。神社の余韻に浸りながら、広々とした青空と見
晴らしが気持ちのいい開放感あふれる江戸川土手
をそぞろ歩いて水元公園に到着。しばらく歩いた
ところで一旦公園を離れ、厄除け、縁結びなどあ
らゆる願い事を叶えてくれることで有名な「しば
られ地蔵」が祀られている業平山南蔵院にお参り
。願いを込めて実際に荒縄を結んだ方々もいらし
たようだ。公園に戻ると、今を旬と咲き誇る都内
最大規模約20万本もの艶やかな花菖蒲とちょうど
開催中でまさに佳境を迎えていた葛飾菖蒲まつり
が我々を歓迎してくれた。ここで長めの小休止。
メタセコイア1500本の壮大な森をはじめ多くの水
生植物、樹木などに囲まれ、フィトンチッドを胸
一杯に吸い込み、暑いながらもよい天気に恵まれ
、豊かな緑、広大な自然そして澄んだ空気を存分
に楽しむことができた。みなさんの健康度も一段
階アップ。全員が無事にゴールに戻り一安心。
解散後は有志で金町界隈の居酒屋で、冷たいビー
ルとわいわいガヤガヤで懇親を深めた。

■男のめし支度

6月16日(日) 参加人数12名

 雨模様でしたがどうにか天気も回復し、いつも
のように薬円台公民館で料理教室を開催した。
 今月は2名の欠席者があり、11名で3班に分かれ
て料理に取りかかりました。今回はI.Mさんより取
り立ての立派な魚の差し入れがあり、各班で魚の
煮付けをつくり、おいしく頂きました。「I.Mさん
ありがとうございました!」料理はまず恒例のK.H
さんによる体操から始まり、幹事が仕込んだ「グ
リーンピースのご飯」と「サーモンのカルパッチ
ョ」、「肉じゃが」に「鰺フライ」と多彩な料理
にいどみました。とくに「サーモンのカルパッチ
ョ」は初夏の季節に合った料理でおいしくいただ
きました。

ことば遊び五七五

6月17日(月)参加人数11名

 まだ6月なのに連日30度を超す中で、多方面な句
で話が盛り上がりました。
世話人が黙っている中で、言葉の空中戦が楽しく
繰り広げられ嬉しい限りでした。
以下皆さんの傑作句です。
*長生きはめでたくないと父が言う
*気のせいか薬のせいか今日も無事(最高得点句)
*衰えた脚にも腰にも頭まで
*越せました十万時間さて次は
*岸田さん内憂外歓G7
*小池にはまってしまった蓮(レ)イン舫(ボウ)
*政治家に嘘をつくなと無理をいい(次点句)
*居眠りをケキョケキョに起こされて
*いつの日か絶滅危惧種我が国は
*老妻はまだ安売りに腰が浮く
*蚊をたたき安心したらまた刺され
*麻酔切れ目覚めるまでがこれが死か
*富士の山見える見えぬとお騒がせ
*まだ呼ぶなも少しこの世に用がある(次点句)
*議事堂でムジナ三匹連れしょんす
*雨宿り行くか止めるかスマホみる
 兼題・季語なしで自由に二句作って頂き、皆さ
んで褒め合って笑いながら一緒に
遊びましょう。見学も大歓迎です。

自遊農園(B)

6月20日(火)参加人数10名

 6月Bの例会日18日は「朝から土砂降り」が予
報されていた。そのため、当日エントリーしてい
た各位に電話連絡のうえ「20日に延期して実施」
することを承諾していただいた。結果、本日の参
加者は5名減の10名の参加である。
さて、本日のメインレシピはサツマイモ(北あか
り・メークイン)の収穫である。季節は間もなく
“梅雨”に入る。これ以上放置しておくとせっか
く丹精込めて育てた芋が腐ってしまうことが十分
予測されるので、何としても本日中に済ませたい
作業であった。喜ぶべきことは芋のサイズ良し、
収量も大量!であった。その他の収穫物はキュウ
リ、ナス、ピーマン、ブロッコリー、ズッキーニ
、はつか大根、レタス、サンチュなどの夏野菜が
あった。今日は土産物の種類・量が多くて、皆さ
んお帰りは大変だったことでしょう。また、キュ
ウリ、ズッキーニは今年もまた「自遊農園名物・
お化けサイズ」に育っていることが特記事項だ。
他には分蘖ネギの収穫も予定したが手が回らず見
送った。
手入れ作業としては食用菊の摘芯とトマトの脇芽
取りなどを済ませた。残念なのは参加者減の影響
もあり、サツマイモ畑の雑草取りが全く手を付け
られなかったことであった。

ふる郷 蔵元さんぽ

6月18日(火)参加人数20名

 「ふる郷蔵元さんぽ」は関東では飲めない地酒
及び参加者から要望ある地酒を取り寄せ、賞味す
る会です。初参加はY.Aさんでした。
6月度は辛口の酒を主に揃えました。
飯米ひとめぼれを使い辛口に醸した「辛口純米酒
 七福神 岩手県菊の司酒造(株)」、米処の名匠
が米にこだわり淡麗辛口に仕上げた「越乃鴛鴦(
おしどり) 純米酒 新潟県越つかの酒造(株)」
、ベルギーのモンドセレクション金賞受賞した
「信濃屋 甚兵衛 大吟醸 長野県(株)遠藤酒造
場」、素材の風味を活かした酒造りが信条の蔵の
逸品「葵伝説 辛口 純米酒 茨城県明利酒造(
株)」、丹波流生?造りで雑味なくペプチドを多く
含む「生?・純米 嘉宝蔵 灘の生一本 兵庫県
菊正宗酒造(株)」、秋田流生もと仕込みの本醸造
「秋田の地酒 雪の十和田 秋田県北鹿」
おつまみは敏腕シェフの料理を3品と惣菜を誂え
ました。
「鶏肉と野菜のバターピーナッツ炒め物」「ちく
わチーズ梅干しの和え物」「ふきのとう、わらび
の煮物」及び「いわし生姜煮」「焼きえび風味」
「出汁巻玉子」「塩豆」「野菜ミックスおしんこ
」「ポテトサラダ」など肌寒い雨模様でしたが
酒につれてペースが上がり、6升のお酒が飲み干
されました。

楽碁クラブ

6月19日(水)参加人数16名

 今年は異常気象のせいか梅雨入りが大分遅れて
いるようで、雨に咲く紫陽花はなかなか見ること
が出来ない。
この日もカンカン照りの真夏日となったが、16名
が参加し、到着した順に打ち始める。久しぶりに
お迎えする初参加者はS.KさんとH.Tさん。お二人
とも石を握るのは20~30年ぶりとのことだが、「
昔取った何とやら」、打つほどに「カン」を取り
戻されたようで、なかなかの打ち手とお見受けし
た。これからも遊びに来てください。
空調が効いて快適な村営棋院で夫々3局ほど打ち
碁を楽しんだ後はいつもの「庄や」へ。この日も
しっかり飲んで笑って反省(しない)会を締めく
くった。

頭の体操(B)

6月20日(木)参加人数12名

 真夏の暑さとなった今日、『頭の体操』(B)
に集まったメンバーは、14名3卓の開催となりま
した。
A卓:互角の勝負になるA卓、運が勝敗を左右する
戦いとなった。運も実力の内、T.Iさんが33点獲
得してトップ。
B卓:J.Aさんが不調から脱したか、着実に得点を
重ね、43点でトップ。
C卓:C卓へ落ち込んできたM.Fさんが、B卓復帰を
狙い41点獲得してトップ。同じくB卓復帰を狙う
K.Iさんが、「中、ホンイツ、トイトイ、ドラ3」
の倍満をアガるも、2番手に終わった。
今回の成績は、1位J.Aさん43点、2位さん41点、
3位T.Iさん33点でした。次回も「ポン、チー、
ロン」で楽しくやりましょう。

弾ゴロボウル

6月20日(木)参加人数12名

 今月の弾ゴロボウルは、新村民宮部操さんを含
めて12人でのスタートです。M.Mさんは、八千代
緑が丘駅は初めて降りる駅とのことでしたが、集
合時間には練習ボールを投げられるほど準備万端
でした。ご協力ありがとうございます。
 ゲームは3グループ6レーンを使ったアメリカン
方式です。M.Mさんもスムーズになじんでいただい
たようで、ゲーム進行も順調でした。しかし今回
は、なぜか1グループだけが突出した成績を出す結
果となり、驚きでした。
 優勝はT.Fさん。2ゲーム目にターキーを出す好
調さでハイゲーム188点を獲得し、トータル578点
の高得点でした。2位はT.Hさん547点、3位はK.T
さんとM.Tさんが同スコア508点でした。スクラッ
チ戦では、K.Tさんが好調な降幡さんを2ピン上回
り475点で1位。2位はT.Fさん473点、3位はK.Tさん
と同マーク数20のT.Hさん463点でした。M.Mさんは
、初参加ながら、マーク数10といいスタートだと
思います。自前のボウリングシューズの準備をお
勧めします。
 最後は10人で、いつものところで、いつもの軽
い反省会で、終了しました。

ViVa!!キネマ

6月21日(金)参加人数23名

 「音読 朗読 口八丁」の皆さんとコラボした
、松本清張原作「波の塔」を鑑賞。
音読、、、の皆さんが朗読した部分が、映画では
どういう風に描かれているのか?映画の中ではど
のくらいの時間を占めているのか?興味津々だっ
たと思うが、ある意味期待を大いに裏切られたの
ではなかったかと、いささか心配をしている結果
となった。
 原作では、深大寺周辺の武蔵野の森の、細やか
な描写とか、主人公二人の会話とかを丁寧に記さ
れているのに、映画ではものの2分間ぐらいで、
あっという間に過ぎてしまい、がっかりした人も
多かったのではないか?
 今回のことでわかったことは、映画は原作のど
の部分を凝縮してテーマを決めるのか?がはっき
りし、映画を見てから原作を読んだほうがいいの
か、原作を読んでから映画を見たほうがいいのか
、それぞれの意見が出ていた。
 映画としては、古典的なラヴストーリーでは
ったが、さすがは松本清張だけあって、サスペ
スも交えながらの展開と、若き日の有馬稲子と
津川雅彦が、初々しく、面白かった。

金ちゃん寄席

6月22日、23日 参加人数41名

 寄席の芸能のさまざまを紹介。「曲独楽(きょ
くごま)」。形や色の美しい独楽を開いた扇子の
地紙部分に乗せるなど、独楽の曲芸を見せる演芸
です。緊迫感と笑いが交錯し、寄席の演芸として
も高い人気があります。
今月の演目は、爆笑問題「2014年のツーショット
」、オール阪神・巨人「今年で10年」の漫才二題
。マーカテンドーの「トランプ手品」。コントレ
オナルド「教育事情・ある父娘家庭の場合」のコ
ントを楽しみました。続いて落語、笑福亭鶴光で
「悋気の独楽(りんきのこま)。女性の悋気(嫉
妬)をテーマにした噺。「あ、御寮さん、こらあ
きまへんわ」「なんでやの?」「へえ、肝心のコ
マのしんぼう(心棒/辛抱)が狂うてます」。最
高のオチですネ。次に古今亭菊之丞で「お見立て
」。たとえ客であっても嫌いなものは嫌いと容赦
ない花魁。自分に惚れてる男へのウソがエスカレ
ートする様は小気味のいいほど。男は惚れていて
も女は商売です。大人の噺でした。
チャンチャン!!またお会いしましょう。

ゴルフ「気楽」

6月25日(火)参加人数11名

 関東地方も遅れて梅雨入りし、今月も中止かと
心配でしたが傘マークから曇り予報に変わりホッ
としました。朝一で5月入村のA.Sさんを紹介して
、スタートしました。
 新ぺリア戦(HDCP上限なし)結果は次の通りで
す。優勝はA.Nさん。準優勝はJ.Aさん。3位はM.S
さんでした。各賞。ドラコン賞はI.SさんとM.Sさ
ん。ドラタン賞はN.Tさん、A.Sさん。ニャピン賞
はJ.Aさん、N.Tさん、A.Sさん、M.Sさんでした。
バーディー賞はI.Sさん、A.Sさん、A.Nさん。
ブービー賞はH.Aさんでした。
 成績発表後、優勝者のA.NさんからHDCPをフル
活用してのスピーチを拝聴。初参加のA.Sさんか
ら感想を伺い、次回も参加申し込み済み。嬉し
いです。次回、7月23日(火)ムーンレイク、市原
コース開催を確認し帰路につきました。

旬を食べようよ

6月25日(火)参加人数20名

 今月の旬なメニューは「山賊焼き」です。長野
県塩尻市の居酒屋「山賊」が発祥。前身である「
松本食堂」店主が第2次世界大戦後に考案、店主
の風貌が山賊のようだったことに由来するようだ
。その後、松本市や安曇野市に拡大したソウルフ
ードで、現在、塩尻市は3月8日を、松本市は9日
を「山賊焼きの日」として、地元住民や観光客が
はしごできるイベントを開いている。
鶏モモ肉を丸ごと、醤油、ニンニク、玉ねぎのタ
レに漬け込み、米粉と片栗粉をまぶして油で揚げ
たもの。今回は調理時間短縮のため、大きめに切
って揚げました。カリカリ、サクサクでとても美
味しかった。
他には、「マグロの中トロと〆鯖」、「ねぎ入り
厚焼き卵焼」、「赤飯」、朝仕込んだ「セロリと
キュウリの即席漬け」、具沢山の「味噌汁」をい
ただき、デザートは「アイスクリーム」、後片
付け後「ドリップコーヒー」を淹れて、今月誕生
月の方をハッピーバースデーソングでお祝いしま
した。皆で作って、美味しく食べて、

百歩・千歩・万歩千葉

6月26日(水)参加人数25名

 梅雨の曇り空の天気予報で、外房線茂原駅を参
加者25名で出発。歩き出すと、天気予報とは違い
、太陽の陽射しと気温上昇により、汗をかきなが
ら服部農園あじさい屋敷に到着。各地のあじさい
の名所では、青色系のあじさいが多い中、こちら
は青色・紫・赤・ピンク・白と色とりどり、250
種類10,000株以上のあじさいが見頃で、山の上か
ら下まで見事に咲き誇っていました。
先ずは、山の尾根伝いに歩き、山の上からの景色
を楽しみ、下からの色合いを堪能した後、メロン
やスイカのカットフルーツや、ピーナッツソフト
クリームなども味わい、フルーツ・野菜のお土産
も購入し、大満足でした。その後、長興寺、国指
定の登録有形文化財の茂原昇天教会(木造)に立ち
寄り、茂原駅で解散となりました。

■ペタンク・一球逆転

6月26日(水) 参加人数16名

 くもり空の中16名が参加しました。新村民のK.
Yさんが初参加し、Y.OさんとK.Nさんが久しぶり
に参加しました。6チームに分
かれて団体戦をスタート。接戦の中で2戦2勝した
のは2組(W.Sさん、S.Sさん、F.Mさん)と4組(K.M
さん、M.Sさん、Y.Mさん)となり、2組と4組が決
勝戦へ進みました。決勝戦は各チーム6投で競技
した結果、ほとんどのボールを目標球に近づけた
2組が優勝しました。
ペタンクはカーリングと似たルールで、時活村で
は経験者との差もほとんどありません。皆さんの
ご参加をお待ちしています。
反省会は北習志野のいつもの居酒屋で懇親を深め
ました。

■ダーツ「手八丁」

6月27日(木)参加人数11名

 昨年より14日遅れて梅雨入りしたけれど、今年
は予報では早く明けるようです。また、酷暑が来
るようです。熱中症に気を付けて夏を乗り切りま
しょう。今日はスポーツするにはちょうど良い陽
気でした。ダーツの道具は揃っています。手ぶら
で気軽に来てください。今日は久々の大人数で大
変盛り上がりました。
 今日の得点
・ハイゲーム(300点を超えた人):S.Oさん364
 点・349点、T.Kさん309点の二人でした。
・301ゲーム(上がり):今回も誰もいませんで
 した。
・ラウンドザクロック(1-20):K.Sさん、T.Nさん、
 T.Kさん、が好成績でした。

■Sワナゲ「わ!輪!和」

6月28日(金)参加人数4名

 今日はあいにくの雨の一日。今日の出席は4名
。この人数ではチョット寂しかった。しかし、一
投々々の試技へのアドバイスや反復練習に充分時
間を掛ける事が出来、経験の浅いメンバーの力が
著しく向上したように思えた。これからも、こう
した方法をもっと取り入れ、新しいメンバーに、
スポーツ輪投げは難しいものと敬遠されないやり
方を積み上げて行こうと思う。
9つの輪を投げて得点をカウントする5回戦のゲ
ームを今日は2回行ったが、残念ながら特記する
ような成績は出なかった。雨を避け、歓談は次の
機会と今日は帰宅。

以上6月の一活行事活動報告でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です