行事活動報告(5月)

■道草ディスク

5月1日(水) 参加人数名

雨天のため中止しました。

■句会「さざん花」

5月1日(水) 参加人数6名

 第268回の句会であり兼題は「山笑う」です。
*山笑う一番ホールの動悸かな  剣持 よしお
*単線の揺れ懐かしや山笑う    米原 夢酔
*紙の雛左右を尋ね山笑う     金子 遊雅
*赤い屋根ポツンと一軒山笑う   松本 清澄
*縁側に足遊ばせて若葉風    佐藤 ゆうこ
*放屁音気づかぬ振りや山笑う   藤田 忠遊
*桜しべ降る尼寺のさざれ石     須田 静

今回の兼題「山笑う」は皆さんの句作のエピソー
ドが楽しく、比較鼎明るい句が多く楽しめた句会
であった。
ただし参加者が6名と少なく次回を期待したい。

■頭の体操(A)

5月2日(木) 参加人数12名

 快晴になった今日、『頭の体操』(A)に集ま
ったメンバーは、12名3卓の開催となりました。
連休の谷間の開催で、参加者が減るのではないか
と心配していましたが、出だしは好調でした。
A卓:手堅い打ち方のO.Kさんが5連勝で31点獲得
してトップ。同じく5連勝で絶好調のT.Tさんが、
「リーチ、一発、ツモ、三暗刻、裏ドラ3」の手
作りと運の倍満をアガり追っかけたが、6点差で
次点になった。
B卓:T.Iさんが点棒の激しい出入りをしながら40
点でトップ。先月新規採用の2ハン役「三連刻」
、俗称「サンレンポン」をトイトイに絡ませ満貫
にするなど、さっそく役作りの実力を発揮した。
C卓:今回参加の紅一点K.Oさんが、「チンイツ、
ドラ2」の倍満をアガり善戦したが、結果はT.Iさ
んが21点獲得してトップ。C卓を抜け出せるかな
?今回の成績は、1位T.Iさん40点、2位O.Kさん31
点、3位T.Tさん25点でした。次回も「ポン、チー
、ロン」で楽しくやりましょう。

■いち・にい・さんぽ船橋

5月2日() 参加人数33名

 今回から、船橋の歴史を歩くシリーズが始まる
。船橋市は、東京の通勤圏として、人口64万台と
なり、大きく発展する。江戸時代の船橋は、宿場
町であり、また将軍家に魚介を献上する御菜浦(
おさいのうら)と定められる。今も、農業や漁業
、海苔の養殖が盛んである。さわやかな五月の空
の下、道沿いに新緑や一斉に咲く花々を楽しみな
がら歩く。船橋駅南口を出発。ロータリーを真っ
直ぐ行き、左折し仲通りに入る。勤労市民センタ
ーの斜め右手に道祖神社。その奥に三峯神社があ
る。更に進み、クリーニング店から左折し、日本
一小さいと言われる東照宮。この一帯は、船橋御
殿跡。元の道に戻る。この道は、御殿場の南側に
当たり、御殿場通りと呼ばれる。御蔵稲取神社を
通り、海老川の「よらずよはし」に出る。大神宮交
叉点を渡り、船橋大神宮の階段下の船橋道路元標
を確認。海老川橋に戻り、本町通りの厳島神社、
明治初期の建物である北側の森田呉服店と南側広
瀬直船堂(和菓子)を見る。南側の千葉銀行のに
、明治天皇行在所跡。大山薬局を右折し、南へ向
かって本町三丁目の不動院、覚王寺と圓蔵院。
葉街道(14号線)を歩道橋で渡り、湊一丁目に入
る。湊町小から京葉道路下を潜り、たいこ橋にて
休憩。右側に船橋漁協、左側に海老川水門があり
、船橋漁港となり、船留に漁船。再び、京葉道路
下を潜り、三田浜塩田跡碑。千葉街道に戻って渡
り、行法寺に到着。副住職から寺の歴史を聞く。
浄勝寺を裏側から入り、本町三丁目の表通りにる
。本町一丁目の交叉点を渡り、喜多方ラーメン店
の横を入り、猿田彦神社庚申塔。稲荷神社から更
に西に向かい、本町通りに出て、西向地蔵。京成
船橋駅方面に戻り、駅に到着。 歴史的遺産が多
い散歩でした。皆さん、地元を知る・・・散歩に
参加しませんか。約4.5㎞

■水中散歩

5月3日(金) 参加人数10名

 時活村あるある話。
一活の打ち上げで、新村民が焼き鳥を串ごと食べ
ようとして先輩に注意されるという話。串から肉
を外して食べるのが、時活村流。串を手に取って
食べるのが、世間の常識。新村民に、非はない。
年金生活者が多い時活村にあって、打ち上げをい
かに安くあげるかは大問題。この大問題に対峙し
た諸先輩の努力の結果が、一皿四分割の掟をはじ
め焼鳥の串外し、アジフライの半身食いetcな
のである。
 時活村流焼き鳥であるが、ふと思った。食べる
直前に肉から外された串の心境はいかがなものな
のかと。数個の肉片を貫く一本の串が焼き鳥とし
ての団結と秩序をもたらし、呑み屋のおやじには
焼きやすいという便宜を与え、客には箸がなくて
も食べられるという簡便さを与えてきた、串とし
ての矜持。嗚呼それなのに最後の最後に外される
。使命をまっとうできなかった無念を思うと、串
が不憫でならないのだが・・・。
「そうだ ワインを飲もう」を合言葉に水中散歩
やってみませんか。

■大人の塗り絵

5月3日(金) 参加人数10名

 活動内容が一新されました 
どなたでも楽しく上手に描けるよう工夫しました
参加村民のご要望に応え「水割り付き」になりま
した
・テクニック  線画の作成と用紙の質について
・篆刻の楽しみ 皆さん誇りを持って作品に捺
        ように・・・
・作品製作   春の陽気に浮かれながら・・・
        軽やかなJAZZを耳に受けつつ・
        「白い馬」揺られゆられ・・・
・自慢&褒めTime 自作への思いを語り仲間の暖
         かい声援を受ける・・・
 紫の菊 塗り絵から脱却 絵画へ K.Fさん
 桜町34番地 フラットな表現に目覚めた 
                  S.Aさん
 レトロな昭和アカシア食堂に入る K.Sさん 
 スイス山岳鉄道に乗り鉄 Y.Oさん
 山吹のイエロー鮮やか M.Sさん
 舟津からの富士山 朝焼ける T.Oさん
 ゴッホ タンギー爺さんへ声をかける T.Sさん
 日本の中心 雪景色羊蹄山 S.Kさん
 季節満開 ピンクのツツジ T.Kさん   
 中尊寺 一字金輪仏頂尊坐像 佐藤   etc.
・みなさん今日も楽しく上手に描く時間を過ごし
 ました
・十万時間後も楽しめる事を目指します

■自遊農園(A)

5月4日(土) 参加人数15名

 5月になった。風薫る季節なんて言うが今日は
全くの無風。そんな神保農場に15名が参集。みん
な体が暑さに順応してないからこれからしばらく
の間は大変だろう。I.Mお世話役から、体調管理
をしっかりしながら作業を進めるように、との注
意を受けてヨーイドンとなった。
夏野菜の植え付け等が本格的になった。植え付け
る畑はすでに畝立てからマルチ張りまでは済ませ
てあるので、定番のナス、キュウリ、ピーマン、
しし唐、ミニトマトの苗を定植していった。さら
に蔓なしインゲンの種まきを済ませてから防風
ネットを張り巡らせて一区切りである。また、他
の畝にはOB提供のズッキーニなども植え付けた。
わが農場もかなり賑わいを見せてきた。
さて、収穫…?…例年なら持て余すほどの収穫を
してきたキヌサヤであるが今年はなぜか実がつか
ずショボい収穫となった。この先どうなるのだろ
う?…心配だけが残った。
次回・5月Bは落花生の種まきを予定している。
このため、予定地に堆肥と有機化成肥料を全体に
散布して土づくりをした。当該地はあとでトラク
ター耕耘をする予定。

■歌声喫茶「時活村」

5月4日(土)、12日(日)参加人数56名

 5月に入ってさわやかな初夏の陽気となりました
。事務所入口に飾ってある紫陽花(造花)が心を落
ち着かせてくれています。端午の節句らしく「背
くらべ」を皮切りに以下の曲を歌いました。
第1部「ボケない小唄」(歌声喫茶のテーマソング)
、「背くらべ」(唱歌)、「ふるさと」(唱歌)、「
エーデルワイス」(サウンド・オブ・ミュージック
)、「恋の季節」(ピンキーとキラーズ)、「アカシ
アの雨が止むとき」(西田佐知子)
第2部「ハナミズキ」(一青窈)、「山のロザリア」
(ロシア民謡)、ギター伴奏「長い髪の少女」(ゴー
ルデンカップス)、ギター伴奏「季節の中で」(松
山千春)、「今日の日はさようなら」(森山良子)
第3部「二人の大阪」(都はるみ)、「時代」(中島み
ゆき)、「さくら貝の歌」(岡本敦朗)、「影を慕い
て」(藤山一郎)、「千曲川」(五木ひろし)
ギター伴奏2曲続けましたがいつもにも増してLIVE
感覚を味わえたのではないでしょうか。「ふるさと
」に望郷を、「恋の季節」に昔の恋心を思い出して
皆さん歌っているように見えました。
「今はこんなに悲しくても、あんな時代もあったね
と、きっと笑って話せるわ」は時代の出だしです。
心の中でそうだよねと言いながら歌っている自分が
いました。「影を慕いて」は古賀政男が若い時に苦
悩から這い上がって作り上げた心に響く名曲です。
エンディング曲は「やさしさに包まれたなら」(荒
井由美)です。唱歌で子供の心に戻り、フォークソ
ングで青春時代のパワーを取り戻し、昭和歌謡で良
き日を懐かしむことができます。歌声喫茶「時活村
」は、村民の憩いの場です。気軽にご参加ください

■金ちゃん寄席

5月5日(日)、29日(日) 参加人数40名

 寄席の芸能のさまざまを紹介。「紙切り」観客
から注文された題材を、一枚の紙からハサミで切
り抜く、当意即妙の能力が必要とされる演芸です
。切り抜いた絵柄の鮮やかさ、観客とのやりとり
が面白さを膨らませる技術、また、題材にちなん
だ曲が三味線で演奏され、これも楽しみの一つで
す。今月の演目は、星セント・ルイス「現代人へ
のメッセージ」の漫才、コント赤信号「暴走族入
門」のコント、いっこく堂「Back to the Genzai
」の腹話術を楽しみました。続いて落語、桂三枝
で「合格祈願」。繁盛亭のすぐお隣、大阪天満宮
(学問の神様・菅原道真が祀られている)に取材し
た噺。古典落語という文化を今一度、庶民の手に
戻したい、そういう三枝さんのなみなみならぬ情
熱と決意を感じ取ることができました。次に桂枝
雀で「寝床」。一人だけ起きて泣いている者がい
る。旦那は喜んで「浄瑠璃のどこが泣けたか?」
聞くも「浄瑠璃で泣いているのではありません」
と答える。「なぜ泣いているのか?」「旦那のと
ころが私の寝床なんです」。オチがいいですネ、
楽しかった。
またお会いしましょう。

■あっぱれパーク

5月7日(火) 参加人数0名

 雨天のため中止しました。

■けん玉で遊ぼう

5月7日(火) 参加人数9名

 前回と同様今まで練習してきた技を確認する意
味で、日本けん玉協会の認定表をもとに「大皿・
小皿・中皿・ろうそく・とめけん・飛行機・ふり
けん・日本一周・世界一周・とうだい・もしかめ
<技の難易度順>」の一連の技に挑戦した。各技が
規定回数に成功した場合は、次の技に進みます。
普段どおりの力を発揮すれば各級位は達成できる
と思っていましたが、なかなか難しく思うような
級位には到達しませんでした。次回は前述の技に
挑戦しつつ新しい技にも進み、フットワークを使
った弱点強化を図っていきたいと思っています。
終了後は7名で旨い料理と日本酒で楽しいひと時
を過ごしました。
頑張って、基本を練習をしていきましょう。
本日の成績(日本けん玉協会認定表による)
 S.Nさん: 大皿~中皿(6級)
 H.Oさん:大皿~ろうそく(5級)、とめけん(6級)
 T.Bさん:大皿~とめけん(4級)
 K.Fさん:大皿~とめけん(4級)、もしかめ(4級)
 K.Sさん:大皿~飛行機(4級)
 T.Kさん?大皿~ふりけん(2級)
 M.Oさん、S.Kさん?大皿~世界一周達成者(1級)
残念ながら、「とうだい」の達成者はひとりもい
ませんでした。

■音声多重我楽隊

5月8日(水) 参加人数4名

スタートはいつもの通り音階練習から始める。
今月の練習曲は、フニクリフニクラ、コンドルは
飛んでゆく、おぼろ月夜、せいくらべ、青い山脈
。30分毎に休憩をはさみながら、瀬戸の花嫁、千
の風になって、明日があるさと久し振りに演奏す
る曲が多くなつかしさも感じながらの練習となり
ました。最後に先月に続きドナウ河のさざなみを
演奏、練習の成果があり大分まとまってきたよう
に思いました。我楽隊はさまざまなジャンルの曲
にチャレンジ、演奏してきています。一緒にハー
モニカを楽しんでみませんか。仲間を募っていま
す。

■歌って一番「うた日和」

5月8日(水) 参加人数11名

 申込者11名に対し11名が全員参加、いつものと
おり3部屋(4+4+3)に分れ感染防止策を実施の上ス
タート。今月のご当地ソングは「東京編」、参考
にして唄われた方が結構多かったみたいですね。
数日前「何故人は唄うのか?」と言うテーマのテ
レビ番組を観ましたが、一つは「仲間作りを促す
作用が有り団結力をより一層強くする」とのこと
です。正に我が自活村のモットー「仲間作り」に
一致するもので非常に興味深いものでした。また
認知機能の覚醒が認められ認知症防止に効果が有
るとのことでした。(長年連れ添った夫婦が認知
症になって片割れが認知出来なくなっても幼い頃
憶えた歌は忘れないケースがあると言うのは、喜
んで良いのか、悲しんで良いのか、ちょっと複雑
な心境になりますが・・・)2次会の懇親会は参
加者10名で(宴も)たけなわの中、無事解散。

■頭の体操(B)

5月9日(木) 参加人数12名

 昨夜からの雨も上がり日が照り始めた今日、
『頭の体操』(B)に集まったメンバーは、12名
3卓の開催となりました。
A卓:T.Tさんが、絶好調の寺沢T.TさんとO.Sさ
んを抑え35点獲得してトップ。
B卓:A卓グループ入りを密かに狙うK.Iさんが、
一発勝負の「大三元」を狙ったがアガれず、手
堅く打ったT.Iさんが27点獲得してトップ。
C卓:面白い「チョンボ」がでました。世話人S.K
さんが親でチョンボの「フリテンリーチ」をした
。「アガリ放棄」を宣言し、ゲームは続行。続い
て下家のS.Iさんが追っかけ「リーチ」をかけた
。その下家のF.Kさんが一発目に「ロ-ソウ」を
捨て「ロン」。S.Iさん嬉しそうにドラも無いの
で「リーチ、一発」だけよ。ここまではよかった
が、次の瞬間F.KさんがS.Iさんに「發」をポンし
ているから、「リーチ」でアガったら「チョンボ
」よ。「あらほんと、罰符8,000点ね」次に親の
罰符が4,000点入り一言「麻雀は面白いね」最後
は、棚から牡丹餅で2個も同時に食べたK.Oさん
が52点獲得してトップ。
今回の成績は、1位K.Oさん52点、2位T.Tさん35点
、3位S.K32点でした。
次回も「ポン、チー、ロン」で楽しくやりましょ
う。

■スポーツ「ホラ吹き矢」

5月9日(木) 参加人数8名

 再開2回目は参加者8名で、皆さんに会場設営
にも手伝いいただき、準備運動のラジオ体操から
スタートしました。
各人交代で休憩を取りながら自主練習後、各々の
目標距離で5本×4回で合計点100点以上に挑戦
しました。
結果は・・・S.Oさんは7mと8mに合格。E.Iさんは
7mに合格。Y.Mさん・H.Aさん共に6m合格でした。
皆さん腹式呼吸の吹き矢を楽しみました。
今回合格された方は、次回次の距離に挑戦してく
ださい。吹き矢で、腹式呼吸法を覚えることで健
康寿命を延ばしましょう。初めての方でも最初か
ら腹式呼吸法をご指導いたします。道具の準備も
できていますので、「手ぶら」でご参加下さい。
終了後、近隣の居酒屋で更に懇親を深めて終了と
なりました。

■おやじの遠足

5月10日(金) 参加人数12名

 今回の目的地は相模川の南側沿いに連なる日連
アルプス。快晴で清々しい天気の中藤野駅から出
発した。相模川に架かる日連大橋を越してしばら
くすると登山道入口に到着した。やや薄暗い道を
進むと急な岩尾根前に出てロープを使いながら上
り切った。宝山に到着しここからは新緑の尾根道
歩きが続いた。みずみずしい緑の葉に頭の細胞が
洗われるような気分だった。途中日連山、杉峠を
経て峰山(423m)に到着した。山頂からは心が
解放される様なこの日一番の緑の景色が見渡せた
。昼食休憩の後金剛山神社をお参りし、かなり急
な下り坂を慎重に下りて金剛山登山口に着いた。
ここから一般道路を歩き途中で相模川や芸術の道
野外アート(石造り)等を眺めながら藤野駅到着
した。好天と爽やかな新緑に恵まれた楽しい遠足
であった。

■村民ショー・おくにことば

5月10日(金) 参加人数16名

 第61回は鳥取県。いつものようにCDを流した後
に“方言”を皆さんに読んで頂き進めていきまし
た。今日もまた、方言を皆さんとともに楽しんだ
一日でした。特に語源について、都度の村民の皆
さんの推理および解釈をいただきましたが、なる
ほどと思う鋭いものがありました。
また、鳥取県の民謡“貝殻節”を皆さんで歌って
頂きました。
  “知らんでもイイ情報”では、
・砂漠のある県?
・出雲大社のある県?
・「鳥取出身者に会ったの初めて!」と東京でよ
 く言われる。
・人口最小県(58万人)
らしいですが、同じ裏日本で人口減少率が日本一
の県出身者の世話人としては「頑張れ!鳥取」と
連呼したい気持ちですが、鳥取県民は気に掛けて
ないかも。
 7月は岡山県です。面白い方言および文化の宝
庫です。遊びにいらしてください。

■音読・朗読で口八丁

5月11日(土)、19日(日) 参加人数32名

 五月だ!厚い上着も脱ぎ捨てて、新しくK.Fさ
んを迎え総勢32名で本日も元気に出発。まずは
いつものリラックス体操、今月の歌は「鯉のぼり
」。続いて「あいうえお」の滑舌練習と早口言葉
。プロの朗読は漢詩「春望」杜甫を江守徹で聴き
ました。前半の輪読では、「生き心地の良い町」
(岡檀)を読みました。(この自殺率の低さには
理由がある)の中で、【誰も空気を読まない町、
誰も忖度しない町】を大切にしている人々。生き
づらい今の日本に風穴を開けてくれる一冊。メン
バーからは自身の長い人生経験からの様々な受け
取り方の違いが、率直トークで語られあい面白か
ったです。メンバーからは自身の長い人生経験か
らの様々な受け取り方の違いが、率直トークで語
られあい面白かったです。後半の輪読では、「金
属汚染と引き換えに手にしたローマ帝国の栄光」
(石弘之・安田善憲・湯浅赳男)。古代から人間
がいかに環境を破壊し続けてきたかを知らされま
した。小作品では「高齢者差別」(和田秀樹)、
詩「自分の感性くらい」「六月」(茨木のり子)
、漢詩「春望」(杜甫),これらはメンバーから
のリクエスト。皆で気持ちよく朗々と読みました
。メンバーからは思いもかけない作品の紹介など
もあり、これからが楽しみな朗読会になりそうで
す。

■井戸端会議

5月13日(月) 参加人数6名

 茶っする会の会費節減は6月からです。やめる
泉屋のクッキーは、かつての東京みやげ、自分
では買いませんが、一袋は食べ、一袋は孫へのお
土産に、というこだわりがありました。
「老けない人」の習慣、全部集めました(青春
新書)について、Iさんの解説。食習慣、料理の
習慣、ボケない習慣、本当に面白い。村の各行事
への参加は、老けない人の証明です。おやつは、
アーモンド、カシューナッツ、ピーナッツ、等の
おつまみがよろしいようで。
昨日何を食べたか、花、人の名、何度聞くも忘れ
、ひょんな時に思い出し、即口に出す。公民館利
用の中心は中央公民館、そこに籍を置ことが村
の実績維持の為に大切なことです。
ジャガイモをピーラーでむく、外食をする、ウー
バーイーツ、鍋セット、キャベツ千切り、結婚し
ない男女、専業主婦はいない、子供は沢山欲しく
ない、難しい世の中になりました。
横綱、大関、初日に全敗、北の富士さんの相撲
解説がほしい。

■愛LOVEマジック

5月13日(月) 参加人数15名

 今回の愛LOVEマジック お金の増ショック 何
も入っていないカードケース5枚に、一万円札が入
ったカードケースをこすっていくと、5枚のカード
ケース全部に一万円札が入ってしまうという夢の
ようなマジック。実にうらやましい!
 そして、前回の復習通り抜けるひも カップと
リング。4本リングの練習も今回で5回目ですが、
頭で考えずスムーズにリング演技が出来るように
なりましたか?リング演技は練習あるのみ!今年
1年かけてがんばりましょう。
 2時間という限られた時間の中お疲れ様でした
。頭の整理はついていますか?今後も楽しいマジ
ックを目指しています。楽しみましょうね。

■カメラ・ピンぼけ

5月14日(火) 参加人数9名

 今月(5月)は、谷津バラ園での撮影会でした
、満開のバラで撮影もウキウキ
 今月の展示は自由課題  
・見事なつつじ       「つつじ咲く頃」
・ユリが咲く          「広い花園」
・赤とピンクの芝桜満開     「立入禁止」
・怪しげな花        「神保農場の春」
・大樹にピンクの衣装 「衣装をまとった桜樹」
・芝桜とこいのぼり        「風薫る」
・寄り添う桜             「桜」
・絶好の波を迎えに      「大波を待つ」
・見事なしだれ桜     「桜の大カーテン」
・桜と菜の花          「春の競演」
・プロポーズ       「ツミのカップル」
 ・つつじ満開        「つつじ祭り」
 ・菜の花と青空      「映える幸せ色」

■楽碁クラブ

5月15日(水) 参加人数8名

 5月の参加者は8名で、例月よりかなり少なめ
で、致し方ないところかな。従って開始も午前10
時にスタート、幸い時間を勘違いした方も皆無で
、活動そのものはすこぶる順調でした。
 もともと囲碁の対局中は、よけいな発言は慎
のが常道ですがそれは別の世界の話。我々ザル碁
棋士にとっては、「取った」「取られた」と大騒
ぎすることこそが醍醐味。そうでなければ囲碁を
打った気がしない人も多く、世話人もまったく
感です。
 先日、機会があってプロ棋士に指導碁を受け
した。上手に勝たせていただきましたが、終局し
ての感想は、自分はやはり素人碁でわいわい大騒
ぎして打つほうが好きだな、でした。強くならな
いわけです。
 来月は早くも折り返しの6月。多くの方々の参
加をお待ちしております。

■Viva!!キネマ

5月17日(金) 参加人数14名

 オードリー ヘップバーンシリーズ第2弾「パ
リの恋人」を鑑賞。オードリー初のミュージカル
映画である。
 1957年製だけに写真家を演ずる共演のフレッド
 アステアとともにとにかく若く、ダンスシーン
は見事であった。
 ニューヨークの下町の古本屋の店員役のオード
リーは、地味で目立たない娘だったが、はじめは
相手にしなかったファッション誌の編集長が、隠
れた魅力に気が付きパリへ連れてゆき、見事に開
花させ、ファッションショーも成功する。
 ストーリーは単純だったが、3人がパリを観光
するシーンは楽しく、二人のダンスシーンも見ご
たえがあり、恋も成就してハッピーエンド。
メデタシ メデタシ・・・。

 ■男のめし支度

 5月18日(土) 参加人数11名

 新緑の5月、常連の11名参加で恒例になった準
備体操をしてスタート。
今回のメニューは、
①ミートローフ・慣れないオープンレンジの操
 作にとどまり仕上がりが班毎まちまちだった
 が、各班共に無事に出来上がった。
②ポテトサラダ・お馴染みのサラダでツナ缶入
 りでスムーズに出来た、
③かぶとアサリのレモンスープパスタ・鍋1つで
 簡単に作れるわりに美味しかった。
④デザート  ・練乳宇治金時のかき氷
 楽しく歓談しながらの食事タイム後5月誕生2
 名の挨拶があり、後片付けをして1時頃には
 散会し、29度越えの暑さの中帰路につきまし
 た。

 ■お江戸・東京漫歩

 5月18日(土) 参加人数37名

 五月晴れで天候には恵まれましたが、前日から
の26~28度の天気予報からか、15名の欠席
がありましたが、元気な37名で三田から麻布十
番商店街までを歩きました。
まずは、江戸末期の江戸城総攻撃を回避して歴史
的な大役を果たされた西郷隆盛と勝海舟会見の地
を確認し、国の重要文化財である三田演説館や赤
レンガの図書館が残る慶応義塾大学キャンパスで
小休止。アカデミックな雰囲気な中を通り裏門か
ら綱坂を上り右手にイタリア大使館、左手に1万
坪の敷地を誇る庭園の中に優雅に佇む日本の建築
史上に残る西洋建築の傑作と云われる綱町三井倶
楽部の建物を正門越しに眺めた。
 日向坂、仙台坂を経て都内では浅草寺、深大寺
に次ぐ古刹の一つで、境内には著名人の墓も多い
善福寺で暫しの散策。福澤諭吉の墓所、越路吹雪
の歌碑、初代アメリカ合衆国公使館として使われ
た歴史を確認し、最後の麻布十番商店街へ。この
商店街は江戸時代から続く老舗店や現代的なショ
ップなど300以上の店舗が軒を連ね、魅力的な街
として知られ、地域住民だけでなく観光客も多く
活気にあふれる店で買い物も楽しんだ。

 ■ことば遊び五七五

5月20日(月) 参加人数10名

 5月に入り薫風が心地良く吹く中で、病気の句
 ・筋肉の衰えの句・哲学的な句で盛り上がっ
 た1日でした。以下皆さんの傑作句です。
*待ち時間買う気ないのに値札見る
*国会で居眠りするな家で寝ろ
*絵になるがカネにならないローカル線
              (最高得点句)
*陽の光照り返す若葉に力あり
*朝散歩抜かれ抜か劣(れ)つ止歩止歩
 (トボトボ)と(次点句)
*ビール付きテレビの前の桟敷席(次点句)
*またですか陳謝と撤回繰り返す
*惚(ほ)れた娘に惚(とぼ)けて告る
 (こくる)と「惚(ぼ)けてるの?」
*人の数貝より多い三番瀬(次点句)
*メールした返信ないのが返事だな(次点句)
*椅子からはスックと立てたあの頃は
*近況をはずんだワイで知る訃報
*世話受けしよき先輩も逝きて居ず
*生きるとは試行錯誤の重ねかな(最高得点句)
 兼題・季語なしで自由に二句作って頂き、
皆さんで褒め合って笑いながら一緒に遊びま
しょう。お待ちしております。

 ■自遊農園(B)

 5月21日(火) 参加人数15名

 前回に続き、今日も無風・そして暑い。本日
の神保農場には15名が参集です。
本日の作業レシピは多岐にわたった。①落花生
植え付けのための畝つくり・そして種まき。種
類は千葉半立て、おおまさり、黒落花生、Qナ
ッツの4種を予定したが“黒”と“Q”は手が回
らず宿題。②一本ネギの定植。こちらも畑つく
りと定植の予定であったが、全くの手付かず。
③キュウリの支柱建て、ネット掛け。こちらは
立派に完成した。ヤレヤレ・・・。④キヌサヤ
畑の整理。こちらも全面宿題。ついでながら残
念な報告…いつもは処分に困るほどの収量であ
ったのが、今年は3月ごろの天候不順により殆
ど実がつかなかった。⑤あとは外部有志Oさん
から提供された冬瓜、スイカ、マクワ瓜、ツル
ムラサキ、ゴーヤなどを定植した。広い農園も
それなりに埋まってきて、これから先の収穫が
楽しめそうである。
本日の収穫は①そら豆(キヌサヤと同理由によ
りやや不良)。②分蘖ネギ(こちらは立派)③
玉ねぎ(順調だったのに……直前のネギ坊主発
生でやや小ぶり)④キャベツ・ブロッコリー(
“野菜高騰”のニュースが喧しい中でベストな
お土産)。
さて、番外編。苗手配の関係上、サツマイモ
(今年は「紅あずま」です)の定植を事前に済
ませた。全体で200本しか手配ができず、今年
の「芋掘り会」は実施しないことを決定した。
ご了承願います。

 ■ふる郷 蔵元さんぽ

 5月21日(火) 参加人数18名

 「ふる郷蔵元さんぽ」は関東では飲めない地
酒及び参加者から要望ある地酒を取り寄せ、賞
味する会です。初参加はM.Sさんでした。
5月度は北海道、東北の銘柄を中心に揃えまし
た。厳冬の時期に低温醗酵で仕上げた旨い辛口
の「加賀鳶 極寒純米 辛口 石川県㈱福光屋
」、全国新酒鑑評会で10年以上金賞受賞の「
特別純米 奥の松 福島県奥の松酒造(株)」、
越後杜氏伝承の技が冴える「純米大吟醸 住乃
井 新潟県住乃井酒造(株)」、伝統の低温長期
醗酵法であきたこまちを醸した「爛漫 純米 
まなぐ凧 秋田県秋田銘醸(株)」、伝統的な手
造り醸造法である生?造りで深みのある豊潤な
辛口の「男山 生? 純米酒 辛口 北海道男
山(株)」
おつまみは敏腕シェフの料理を3品と惣菜を誂
えました。「豚冷しゃぶ」「あほきつね」「わ
らび、筍の和えもの」及び「ショウガてんぷら
」「厚焼き卵」「仙台笹かまぼこ」「塩豆」「
野菜ミックスおしんこ」「チーズちくわ」など
季節外れの陽気に飲食ペースが上がり、5升の
お酒が一気に飲み干されました。

 ■ピンポンで遊ぼう

 5月21日(火) 参加人数10名

 朝の過ごしやすさから一転、気温が急上昇し
、日射しの強い初夏を思わせる陽気のなか10名
の参加により実施されました。
メインアリーナA面の一角に5台の卓球台をセ
ットし、初参加のK.Mさんを紹介後、前半40分
、休憩を挟み、後半30分、適度に水分補給と個
別休憩をとりながら、ラリーを継続し、心地良
い汗を流しました。
体力的に限界が感じられたため、早めに行事を
切り上げ、6名が北習志野のいつもの居酒屋に
集合。たっぷり汗をかいた後のビールの味は格
別で、和やかな雰囲気での酒席となりました。
これからは高温・多湿時のピンポンとなります
。熱中症予防に十分注意して実施しますので、
上履きシューズ、着替え、マスク、水分補給用
ドリンク、タオル、うちわなどを持参し、気軽
にご参加ください。

 ■百歩・千歩・万歩千葉

 5月22日(水) 参加人数19名

 5月曇りのち晴れ、風も無いウオーキング日よ
り、大宮駅に19名集合し出発。大宮駅から、氷川
神社の立派な参道を進みます。青葉の美しい参道
を進みました。揚げ饅頭やだんごも楽しみながら
氷川神社へ詣でました。
 その後大宮公園を進み広い園内に在る、池の周
りを進み小動物園へ、丹頂鶴などを楽しんだ後、
昼食。盆栽美術館を目指しました。予約していた
ガイドさんの説明を聴きながら、素晴らしい盆栽
を鑑賞しました。
 盆栽美術館でゆったり鑑賞後、大宮公園駅に到
着です。有志による反省会で終了しました。
お疲れ様でした。

 ■ペタンク・一球逆転

 5月22日(水) 参加人数12名

 曇り空で暑くもなく12名が参加しました。M.S
さんが初参加しました。4チームに分かれて団体
戦をスタート。接戦の中で2戦2勝したのは1組
(M.Sさん、Y.Mさん、T.O)と3組(W.Sさん、F.Mさ
ん、Y.Yさん)となり、1組と3組が決勝戦へ進み
ました。
決勝戦は各チーム6投で競技した結果、初参加の
M.Sさんがみごとな投球により、目標球に近づけ
1組が優勝しました。ペタンクはカーリングと似
たルールで、時活村では経験者との差もほとん
どありません。皆さんのご参加をお待ちしてい
ます。反省会は北習志野のいつもの居酒屋で懇
親を深めました。

 ■笑っていい友

 5月23日(木) 参加人数16名

 初夏の陽気を感じながら紀尾井ホールへ向
かいます。今月は、真打昇進披露公演を含む
落語6席、漫才1席曲芸1席の公演です、エア
コンの効いた満席のホールで開演を待ちます
。三遊亭伊織の「寄り合い酒」貧乏長屋の住
民がつまみを工夫する話・五明婁玉の輔の「
マキシムド・呑兵衛」客の来ない居酒屋のリ
ホームの話・漫才青空一風.千風に続いて、
三遊亭天どん「新作有名人のお宅訪問」かん
な、せいこ、あきななど有名人と同じ名前を
訪問する話です。
 林家正蔵「新聞記事」で仲いり。
中入り後真打昇進披露口上、昇進者林家つる
子、柳家わん丈のお披露目です。林家わん丈
の解説で「子ほめ」を鏡味千成の落語を語る
。曲芸鏡味仙志郎.仙成おおとりは、林家つ
る子「歌舞伎中村仲蔵五段目」講談風で大変
面白く泣いたり笑ったりでした。
終演後は反省会を西船橋の居酒屋で行い、大
いに盛り上がりました。酒屋でいい友づくり
、皆様もぜひご参加ください。

 ■ダーツ「手八丁」

 5月23日(木) 参加人数8名

 ツツジが終わり、サツキが満開になりました
。紫陽花も咲きそうです。今日は、スポーツを
するにはちょうど良い陽気でした。
 今回より新しくK.Nさんが参加され、楽しく
競技をおこないました。元世話人のY.Tさんが
皆さんに挨拶に来られました。
 本日の得点
ハイゲームで300点を超えた人:A.Tさん446点
 すごい点です。H.Oさん388点、S.Oさん304点
 です。
301ゲームで上がった人:今回もいませんでし
 た。
ラウンドザクロック(1~20):S.Oさん、K.S
 さんが好成績でした。

 ■弾ゴロボウル

 5月23日(木) 参加人数9名

 風薫る5月気温も快適となり、キャッツアイボ
ウリングに精鋭9名が参集、定刻よりアメリカン
方式の3ゲームを行いました、優勝はS.Nさん514
点スペア14回と安定した投球で好調でした,2位は
M.Nさん1ゲーム目140点と大健闘475点でした、3
位はE.Iさんスペア数12回で473点でした。 
 スクラッチ戦1位はS.Nさん418点,2位はK.Nさ
ん397点ハイゲーム166点,3位はI.Eさん377点でし
た。今回のゲームの勝敗はスペア数の差でした,
如何にスプリットを出さずにスペア数を続ける事
ができるか自身の課題として頑張りましょう。
その後は8名参加の懇親会を中華料理店で行いまし
た。話題は健康について、散歩は出来るだけ行い
他人と話をすることでした。今日のビールグラス
が小さく感じられ?いつもより飲酒が多めとなり
ました。
ボウリングは気楽に出来るゲームです、3ゲーム
料金800円と安くお得です、昔やった事がある方
、仲間入り時のスポーツには最適です是非多くの
皆さんの参加をお待ちしております。

 ■Sワナゲ「わ!輪!和」

 5月24日(金) 参加人数6名

 今月は、一括行事「スポーツワナゲ」の発起人
の一人でもあったK.Hさんの急逝の報に接しまし
た。行事に先立ち、黙祷を捧げ冥福を祈りました
。今月の出席は6名。今月は、競技での得点もさ
ることながら、スポーツワナゲをより楽しんで貰
えるよう、特に、新しいメンバーの方々には輪の
投げ方など基本部分の練習により集中してもらい
ました。ひょっとしたら、次の時はもっと上手く
やれるかもしれないと思えて貰えたならば有難い
です。競技の方は、9つの輪を5回投げた得点を集
計する試合を、今日は3回行った。
 各回で、9つの輪が全部指定位置に入るパーフ
ェクトをK.Sさんが2回達成しました。

 ■G愛倶楽部

 5月24日(金) 参加人7名

 阿部監督が就任したあと原監督時代には、萎縮
感があった選手間が明るくなり雰囲気も大きく変
わり、期待感が持てるシーズン当初は幸先の良い
スタートでしたが、この所肝心な面で打てず守れ
ない場面がある、新生巨人を励まそうとG愛党の
面々が集まりました。
 生きの良い乾杯後、用意した応援歌闘魂込めて
を背景(BGM)に、それぞれ好みの陸奥八仙、高清
水、真澄等を飲みながら今年はアレでなく「あべ
、アベ」にと、名実共に新生巨人、阿部になるこ
とを強く語り合い散会しました。
 帰宅後、テレビにくぎ付け!! 戸郷の阪神に対
する快投は、あの沢村栄治以来の87年振りにノー
ヒットノーランを達成、今期甲子園での初勝利を
飾った。これを機に新生ならず再生巨人・阿部に
期待します。

 第27回卒サラを考えるはずんだフォーラム

  5月26日(日)参加人数163名

 高齢者雇用安定法の改正によって65歳を超えて
も働く人が増えてきた昨今の情勢の中で、一般参
加者数の減少を懸念しましたが、72名と多くの参
加を得て村民参加者91名を加え総勢160名となり
、盛会に開催することができました。
デイスカッションでの一般参加の発言にもありま
したが「卒サラ前後の人々がこれからの生き方に
ついて不安や悩み」を多く抱えていることを改め
て感じると共に、時活村の役割がこれからもます
ます重要だと再認識することができました。
新聞や広報誌を中心としたマスコミへの対応、ち
いき新聞への記事掲載や3万枚のチラシ折り込み
、市内の公民館や図書館でのチラシ掲示、市内11
か所の「船橋市みんなの掲示板」への掲示、そし
て徐々に効果を発揮してきたホームページによる
告知、更に加えて皆で力を合わせて実施した駅頭
チラシ配布、などの積み上げが効果を発揮したも
のと感じています。
改めて、これらにご尽力いただいた実行委員や村
民の皆様、そして当日参加してそれぞれの役割を
果たしていただいた村民の皆様に、心から感謝し
、御礼申し上げます。大変有難うございました。
また、お忙しい中、駆けつけて激励をしていただ
いた船橋市長松戸徹様に、ありがたく感謝し、
御礼申し上げます。

■ゴルフ「気楽」

5月28日(火)参加人数0名

 朝から雨、風予報のため、中止しました。

■旬を食べようよ

5月28日(火)参加人数16名

 今月の旬なメニューは、あさり飯と桜エビのか
き揚げです。「あさり飯」は、良く研いだお米に
むき身のあさりと千切りの生姜をのせて、醤油、
日本酒、昆布だしを加えて炊き上げて混ぜたら出
来上がり。潮の香りがしてとても美味しかった。
「桜エビのかき揚げ」は、薄く切った玉葱、千切
りの人参と大葉、桜エビを良く混ぜて、天ぷら衣
を絡めてしゃもじで形を整えてから油に入れてか
き揚げに。歯ざわりサクサクでした。他には、「
マグロの中トロ、〆鯖」、初心者も果敢にチャレ
ンジ「江戸前出汁巻卵焼」、朝から仕込んだ「カ
ブ、キュウリ、ナスの即席漬け」、小松菜、長ネ
ギ、油揚げと具沢山の「味噌汁」をいただき、デ
ザートは「アイスクリーム」で締めて、後片付け
後に「ドリップコーヒー」を淹れて、今月誕生月
の方をハッピーバースデートゥーユーでお祝いし
ました。
皆で作って、美味しく食べて、愉快に懇談。大満
足、ご馳走様でした。

以上、5月の行事活動報告でした。  

5月14日(土)、21日(土)参加人数名

 トラ輔「壺算」。巧妙な手口で壺を値切って買おうとするキチのお世話役、Yさんが3月12日にご逝去され
ました、謹んでご冥福をお祈りいたします。
 令和4年度プロ野球開幕戦、ヤクルト、広島にまさか
の6連敗、昨年同様連敗からのスタートとなりました
が、昨年は最終結果が2位でした。これから選手の熱
血、獣王の頑張りを期待しています。
 昨年一昨年と守備が弱く、今年は春のキャンプに元
守備の名選手の指導を仰ぎ、改善を図りました。
 打撃は佐藤輝明が体力、バッティングフォームの改造
を図り、大山との2枚看板、期待しています。
 今年最大の課題は、投手陣の継投、中継ぎ、新クロー
ザーの活躍が「鍵」になります。
 矢野監督が今季限りで退任されます。今年こそ優勝、
日本一の勝利の栄冠を取っていただきたい。
 お世話役Yさんの後任にFさんが担当していただきます
■歌声喫茶「時活以上

                                    

                                          

                                          

 

                                                                                                                        

 

                                                                                                                        

 

                                                                                                                      

                                    

                

                                                                                                      

                                                                       

                                                                                                           

                               

                                        

Follow me!