◎「長屋の花見」は大盛況でした
 4月1日(月)は、朝からあいにくの雨模様で、公
 園の桜の木の下は濡れてぬかるんでいましたの
 で、急きょ花見会場を事務所に移して開催する
 ことにいたしました。
  村議が手分けして、一活行事の世話人をはじ
 め参加予定の村民に会場変更を連絡。63名の
 々が来場。造花ではありますが桜の花をテーブ
 ルに飾り、作っていただいた沢山の料理や用意
 したビール、日本酒や持ち込んでくださった飲
 み物やつまみ等、5年ぶりの花見は大満足の宴
 となりました。
  酒等さえあれば、桜が咲こうが咲くまいが、
 造花であろうがなかろうが、実に賑やかな楽し
 い今年の花見でした。参加された村民の皆さん
 、ありがとうございました。とても楽しい一日
 でした。
  そして、会場の下見から当日の場所確保のた
 めに早朝から公園脇で雨の中待機いただいた実
 行委員の方々、自宅で料理を作り持参くださっ
 た方、大変ありがとうございました。厚くお礼
 申し上げます。

◎5月26日(日)はいよいよフォーラムです
 27回目の「卒サラを考えるはずんだフォーラム
 」は、いよいよ5月26日(日)の開催です。事前
 の案内チラシの配布も予定されていますので、
 時活村の一大行事の成功に向けて、皆さんの大
 きなご協力をお願いたします。
  総合司会は澤田村議、基調講演は住田助役、
 ディスカッションの進行は高橋村議が担当され
 ます。
  定年=卒サラ、はずんで生きよう定年後等を
 テーマに自分づくり、仲間づくり、定年後の居
 場所としての時活村等を提案し認知していただ
 く機会でもあります。皆の力で成功に導きまし
 ょう。

◎ハゴロモジャスミンが強烈な香りを放っています
 庭のレンギョウが終り、ハナカイドウも薄紅色の
 花を散しました。今、咲き誇っているのは黄色の
 カタビラ、白色のハナニラとシロヤマブキ、そし
 て八重の黄色のヤマブキです。
  北側の敷地通路に植えたハゴロモジャスミンが
 白に近い薄紅色の花を沢山つけ始めました。
 この花は、遠くからでも強い香りがして、その存
 在感があります。さすがジャスミンというのでし
 ょうか、その香りは他の花々を圧倒してしまう程
 です。
  春から初夏へ向かう季節を感じさせる花、挿し
 木にしても根をつける元気な花です。
 もう5月、初夏ですね。

◎令和6年、第11回通常総会の資料を同封してお送
 りいたします。本書を村民の皆さん全員に送付す
 ることにより、総会を開催したものとさせていた
 だきます。議題は報告事項のみで、決議事項はご
 ざいませんので、ご了承ください。

令和6年5月(2024年) 村長 星 量男